反骨陰陽の野望オフライン

天翔で細々やってます、 目指すは天翔一の水属性を持つお姉さんです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ヶ原と盾僧兵。

・盾僧兵の究極の試練
昨日の事なんですが、遂に我らが盾僧兵が関123+123追加にもちろん盾枠で挑みました。
盾鍛冶が一門、知人内で壊滅的に居ないので加わる事になりました。

防御隊列・構成
盾僧兵、武士、術忍、陰陽道、能楽、暗殺、医術

実装
捨身飼虎、捨身虎牙、棒術極意、命中術極意、回生の法、
閻魔撃・弐、金剛力、因果応報、大喝、仁王弁慶
魂砕撃、飛天発遣撃、極楽浄土・改、極楽定印

丹・D込み、生命8078、防御1314、魅力554で挑戦。

上覧の時と武士さん、術忍さん、暗殺さんは同じ人です。ってか私の一門の人です。
もちろん全固定じゃないと盾僧兵なんてあり得ませんね。
実装が余りまくって、禅を入れても良かったのですが、朧をするつもりだったので排除、飛天や魂砕は魅力・生命を上げる為なので使いませんでした。
もちろん私がやる事は前衛の侍鍛冶の釣り、余裕と命中率と守護率次第ですが、忍者なども釣りです。捨身飼虎はもう釣れないので使いませんでしたが…。後述します。
陰陽が2アカで鍛冶も居ないので漏れ必至なので呪縛スタート、盾僧兵は悠然と金剛力から入ってました。

VS長宗我部盛親
1c2cを主に担当しました。これはさほど辛くない印象で、刀の至りタックルを喰らえば4000は貰っちゃいますが看破が優秀でほとんどありませんでした。流石です。

seki1_20111119025951.jpg

防御隊列なのもありまして、金剛力をしなくてもこの程度で済みました。

vs宇喜多秀家
陰侍(守護と明石流陽動術)侍忍忍と、あきらかに盾僧兵に向かない敵構成で、もうびびりまくっていました。ですが周囲はさほどびびってなかったのか凪も九死も入れませんでした。
23の釣りをメインにしてましたが、あまり攻撃的でも無い盾侍キャラで、ほとんど釣った意味が無い状態が続き、僧兵は棒立ちで武士は忍者や陰陽からぼこぼこにされてます。
案の定、何度か負け、忍者を釣りたくてやけになった私が捨身飼虎を始めると、案外45が釣れ、一気に僧兵が盾らしくなり、楽になりました。

seki2_20111119030702.jpg

金剛力+結界でも1000も持って行くので、この辺からは強い印象ですね。

vs福島・加藤
福島も加藤も小田原の時に経験してるので、私はさほど苦労はしないと踏んでいました。
「やばい位痛いけど僧が固定して行けるの?」と周囲は盾僧兵が耐えられるか心配だったようです。

これは盾僧兵使用者なら分かる感覚なんですが、盾僧兵が何故弱いかは、柔らかいからでは無く、釣れないからなんですね。

大体の失敗例は「ガチガチに硬い僧兵が、釣れずに生命満タンで仲間がばんばん死ぬ」って状況なんです。なので、近接釣りがしやすい侍二人の福島と加藤は盾僧兵的には怖くない部類に入ります。忍者や陰陽の様な回避が高いだとか、守護されて近接釣りが決めにくいものが基本的に辛いんです。

seki3_20111119040959.jpg

流石の加藤清正、金剛力+結界で2100ダメージです。

seki4.jpg

福島正則も釣っていますが、2cも行ってます。

vs結城秀康
これは苦戦しました。緑付与の付いた忍者と1の結城秀康、更に加藤福島よりも痛い1の攻撃で1cは一番辛かったです。
何度か負けたのですが、1が結界破りの強力な攻撃をしてこなかったから勝ったと言う感じです。八箇などでも十分痛いですが、盾僧兵の活躍とは言えないです。

seki5.jpg

ばたばたしてたのか、SSこんなのしか撮ってませんでした。

vs大谷善継
これは盾を削りつつ、武士さんが苦手な36の一刀流持ちを釣りました。ただ、ここで捨身飼虎を連発し、何故か良く釣れて僧は活躍出来ました。
一点突破が来た時は閻魔撃で回復援護、更に仁王弁慶でかばう作戦に出ました。仁王を選べるところに盾僧兵らしさが出て、個人的には最高でしたね。

seki6.jpg

一刀流攻撃をされています。

seki7.jpg

同じ3に殴られてますが、仁王弁慶なのに注目、青△は仁王弁慶の青ですが、あまり痛くないですね。

vs藤堂高虎
陰陽術連発と言う、結構しんどい敵でした。正直作戦らしい作戦は無く、どうしたもんかと思いましたが、捨身飼虎で傾奇を1,2匹釣って、後は閻魔撃などで回復アシストをしていました。
良く分かりませんが勝てました。傾奇の術殴りは痛かったですが、SSをほとんど撮り忘れてたみたいです。

seki8.jpg

何でこんなの撮ったんでしょう。やってるなーって分かるだけですね。

vs井伊直政
これは負けて諦めました。痛いのもありますが、釣りが圧倒的に難しく7体、良いところで沈黙が決められるなど苦労の連続でした。盾の所為じゃない…と言いたくもなりますが、沈黙が来て数ターン踏ん張れないのは紛れもなく盾僧兵の能力の低さです。沈黙で金剛力・滅却も止まりますしね。

seki9.jpg

総括ですが、劣化盾としてやれる。ただの縛りプレイだね。と言い切ってしまいます。

鎧鍛冶に至りではなく、極み改を持たせ、守護術を抜いて、覚醒してない陽動を持たせた様な感じでしかありません。そうやって戦っているも同然です。

たまに「僧ならではの立ち回りをするんじゃないか、極楽とか全完とかを駆使して~」と言われる事もありますが、私はその道を選びませんでした。もちろん盾僧兵には可能性はあるかも知れませんし、そうやってる盾僧兵もいらっしゃるでしょうが、私は劣化盾としてやりました。

全完でヘイト取り盾僧兵作戦も一度試しにやったんですが、あっさり忍者に蹴られ、相方が武士なので警護利用のそう言うヘイトスイッチの様な方法は出来ませんでした。

ですが武士だから僧兵盾がうまく動けないと否定している訳ではなく、
鍛冶と比べ防御力の差が開かない、「僧兵が相方盾に守護されにくいので、ダメージバランスが取りやすい」と言う面もありまして、私はこっちを買っています。

同じ戦法を鎧+僧兵でやるのなら、恐らく死にかけの極み鎧鍛冶に守護されまくり、陽動で死ぬ程釣った鎧鍛冶が被弾しまくり、僧兵は棒立ちで生命満タンで元気なまま、鎧鍛冶を見殺しにしている事でしょう。

まあ何より、極楽+陽動1速攻殺し作戦にしてる可能性が高く、鎧+僧兵での盾僧兵は実現しません。忠勝や摩利支天を極楽で勝ちまくる方が楽ですしね。

大谷と藤堂はちょっとは僧兵らしい回復や仁王を混ぜましたが…。まあほんのちょっとです。

よって勝てたのは盾僧兵が凄いから!では無く、皆のお陰です。
盾僧兵の代わりに盾鍛冶が入ればもっともっと楽に勝てたでしょうし、私も内輪に盾鍛冶が居ないからやったと言うだけです。

盾僧兵が思い上がるな!みたいな話も言われます。
私は盾僧兵が強いだなんて微塵も思っていません。そんなに良いのなら盾僧兵がとっくに流行ってるに決まってます。流行ってないのは弱いから、極限的に使いにくいからなんです。

そして私はその程度でほぼ満足しています。私は盾僧兵をしてるのは、ハイブリッド職を楽しんでるに過ぎず、極楽でも修羅凍気でも殴りでも蓮華回復でも何だってやるのが信条です。その中でもほとんど誰もやってないから盾に力を入れてるだけです。

ですが、立ち回りとして今回はさほど課題が残る…とも思わず、盾僧兵にしてはやれるだけやったと思いますし、満足しています。とても楽しい時間でした。

それにしても関ボスを先にやっちゃったので凶大雷とか凶黒の盾僧兵もやってみたいですが、今となっては楽そうですね-。
やはり井伊直政をリベンジしたい様な…でも結構負けてたし望みが薄い様な…。
出番があればまた盾僧兵は暗躍して行きます。
スポンサーサイト

Top

HOME

庄野稍

Author:庄野稍
まさかのブログ復活。
天翔サーバーで暗躍、水属性陰陽道と、盾僧兵がメインです。
細々相変わらず経験に精を出してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。