反骨陰陽の野望オフライン

天翔で細々やってます、 目指すは天翔一の水属性を持つお姉さんです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀吉お伴とやっぱり盾僧兵。

何でも私の一門で小4をやるらしく、中ボスをやってきました。

まず一門クエのお話をしておきますと、鬼クリア、松1クリア、人クリア、小3までクリア、関3までクリアとなっています。

私の一門は庄野家一門衆。私は創立者なのですが、筆頭では無く、更にクエ主導者も別人と言う、二頭ならぬ三頭体制になっていまして、更に一門員は定期的に課金している人で中身5名の極小一門です。
ではクエはどうしてるか……姉妹一門的な、仲の良い知人連中に頼むのがほとんどです。
「今週あなたの一門でクエやるのなら、どうせだし未突破のうちでやってください」って感じです。

その知人の一門も摩利支天や岩城などで私が僧兵極楽で参加していまして、ステイクホルダー的に相互やり合ってるんです。
そんなこんなで人数の割りにはクエと殊勲に困らない毎日ですが、とにかく知人の放置回しが強烈で、野良でもなんでも枠が空いてるとなればとにかく一門チャットで通報、全員で回しまくり助けて貰っています。
この放置回しと、一門クエ主導者さんのお陰で現在はたった5人でランク25まで行けています。一門の大小では勝てませんが、「放置貰えるかどうか」と言う点では、良い一門かも知れません。

さて今回の小4も私は不参加を決め込んでいまして、恐らく8割を他者の一門に頼む手はずです。時間が空いてる前日に中ボスをする事になりました。

そこで早速、侍武将の加藤清正と福島正則は盾僧兵で行ってみよう!となりました。やっとここで話が戻ってきました。

盾僧兵、陰陽道、武士、アタック僧兵、医術、暗殺、能楽

それぞれ守護盾が二人居るので、当然ながら侍2人を主に挑発担当で持ちます。操作も慣れたはずですが……。陰陽道に六壬の実装を忘れてしまい、ここで課題が出てきました。
基本人間ボスは盾から倒しますが、片方の盾が減ってくると、守護頻度が高まって守護が厳しい事です。
そして毎度の事ながら頼れる陰陽技能、六壬が無く辛い立ち回りになりました。結局1c以外は満足に出来ず、固定時間がまだ覚えられず蓮華したら、1cが外れて、全快しても漏れ一撃死などなど、考えさせられる戦いとなりました。

最初は順調に固定出来てますが…。あと能楽の凪を入れてたので初手の固定力不足は解消しています。

fukushima2.jpg

六壬入れ忘れたから、2固定が1に守護られちゃいました。更に陰陽が瀕死なのに注目、私が判断ミスで固定維持出来なかった所為です。

fukushima.jpg

漏れても回復でいいや、って作戦は二流ボスまでで、流石にこの辺からは敵の物理攻撃力は旗一撃死レベルです。
盾僧兵のスペックは一流かも知れませんが、圧倒的に場数が足りない、盾機会が無いので、毎日勉強です。
まあ幸い守護低下や呪縛を私の陰陽が2アカで判断しやすい事でしょうか。
にしてもお伴は途中から陰陽道のみ参加になりましたが、六壬マンと化していました。もう守護低下がないと守護3人4人の世界ではろくに倒せませんね。暗殺が守護抜けられますが、アタック僧兵が今回居たので、どうしても僧兵にも押し込んで欲しいので便利です。

時代は陰陽…と言いたいですが、術忍も守護低下術(しかも威力覚醒出来る)や物理耐性低下術、更に抗術や看破、守護抜けSがあり、魅力付与や知力付与で戦えるとか……。
時代はとっくの昔から術忍のようですね。

課題は残るものの、一戦一戦が盾僧兵には貴重で、いい経験になりました。
ちなみに小4は翌日クリア出来たそうで、小田原岩城ノックの一門ホストが楽になりました。
スポンサーサイト

Top

HOME

庄野稍

Author:庄野稍
まさかのブログ復活。
天翔サーバーで暗躍、水属性陰陽道と、盾僧兵がメインです。
細々相変わらず経験に精を出してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。