反骨陰陽の野望オフライン

天翔で細々やってます、 目指すは天翔一の水属性を持つお姉さんです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のデスマーチと水陰陽

鳳凰が始まりましたね。家臣や瓦復活など、めまぐるしい感じですが、水陰陽と盾僧兵は生きてます。
パッチは思いの外良かったみたいで、どちらも結構動けてる状況です。
比和法なんて多分自動発動じゃないだろとか、今まで不遇に泣かされたのでかなり疑ってたのですが、良いパッチでしたね。

さて、新技能が来てもちろんする事は覚醒です。陰陽は早く森羅天翔・弐をメインウェポンにする為に頑張ってます。プレミアム特典の風林火山を仲間内で使って3日間、凶物理デスマーチを始めました。一日12時間くらいは凶物理をやりまくり、何とか覚醒ダッシュは成功しました。

さて覚醒をまとめたいと思います。
水陰陽
氷晶:済み、氷槌・四:済み、九曜紋星彩:済み、万物化生:済み、宿曜光芒群:済み、
呪禁法:済み、呪禁法・弐、済み、星辰法:済み、五芒陣:済み、森羅万象:済み、
千紫万紅:済み、四方道術:済み、太極陣:済み、
森羅天翔:270、轟雷:162、反閇呪法・弐:46、七星反閇:57、比和法:43、
森羅天翔・弐:154
13皆伝、轟雷はほっといて新奥義、森羅天翔・弐などに手を付けてる状態です。
七星反閇は隠し覚醒が知力が判明した為、効果時間だけ触って後は放置しようと考えてます。ただ太極陣や万物化生を実装に入れていたのが外れた為に生命が減ってきていまして、反閇呪法・弐でどうにか上げたいと考えてます。七星反閇が生命だったら良かったのに…。
あとは気合がやたら増えて、5300くらいまで膨れあがりました。これでも結構ガス欠を起こすのは困りものですが、もう上げ続けるしかありませんかね。
森羅天翔・弐や比和法ですが、大分使い勝手良く、森羅天翔・弐は素で7000近く出せる状態、これは良いですね。
まあどんどん物理アタッカーがスペック上がっていって、パッチの最初だけは陰陽が強いのはもう見慣れてるので、どうせ段々弱くなります。
陰陽絆家臣 知力魅力10振りレベル46 水属性と魅力を50訓練終了、生命に取りかかってます。

盾僧兵
仁王弁慶:済み、捨身虎牙:済み、閻魔撃・弐:済み、飛天発遣撃:済み、禅:済み、
金剛力:済み、極楽浄土・改:済み、魂砕撃:済み、極楽定印:済み、因果応報:済み、
諸行無常:済み、
火天降魔槍:286、大喝:210、僧兵連撃:35、閻魔撃:23、羅刹浄天:76、
修羅法力:66、金剛智拳印27、罰当たり・四:4
11皆伝、火天降魔槍が終わりそうなので12皆伝間近です。現在設定は火天降魔槍・修羅法力・金剛智拳印です。全霊羅刹の隠しがまだ分からないんで、生命を期待したいところですね。
盾僧兵的にはやっぱり金剛智拳印・修羅法力の生命が嬉しいですが、このところ物理凶に行きすぎて、どうにも火力が欲しいので、自在構えも早い内にやりそうです。
盾僧兵じゃないんですが、アタッカー装備5に虎牙しつつで邪心政宗撃破しました。アタッカーでは関島津義弘も撃破してたりしまして、実は結構アタッカー行けるクチだったりします。
ただ盾僧兵があくまでメイン振りなのでガチ盾でもやりたいですね。
侍絆家臣、耐久10魅力9振り、レベル46、耐久魅力訓練50終了、生命訓練途中です。

家臣はまだまだ未知数ですが、やはり絆の為に欲しいステから取りかかってます。
陰陽水属性や僧兵盾スペックは毎日増えたりするので、具体的には書けない状態になりました。
水属性は850を越えていて、盾僧兵は生命8400、耐久1380、魅力590くらいは行けてると思います。
ちまたでは大分盾スペックは上がってるらしいですし、盾僧兵は大分差が付けられています。まあやるしかありませんけどね。

そんなこんなで相変わらずの狩り生活です。覚醒頑張ろう!
スポンサーサイト

鳳凰に向けてどうなるか

お久しぶりです。水陰陽と盾僧兵です。
鳳凰の情報も出て参りましたし、信オンも盛り上がってる様な盛り上がってない様な感じですね。

私にとっては陰陽道と僧兵技能が全てです。新技能は情報が出てるのを見てみると。

陰陽道
プラス
・「ナンバーワン術アタッカーは陰陽道になる」とプロデューサーの発言
・森羅天翔・弐、反閇呪法・弐の技能や性能

マイナス
・知力魅力付与アタッカーの存在(仙論・召喚・忍法・術忍)
・インフレや専門化が進み、もはや覚醒技能以外はよほどのステが無いと決まらない(金縛り・催眠・呪霧・呪縛・被沈黙率)
・反閇呪法の強化で、白付与に固執し過ぎる陰陽道が増加する危険性。
・密教が急成長する事、神職が地位回復する事。(アタック2か回復2の時代となると看破持ち徒党員は相対的に減り、看破術止め出来るアタッカー以外は使いにくい)


僧兵
プラス
・金剛智拳印と耐性。
・羅刹浄天の変更。

プラスかマイナスか微妙
・盾技能が来ない可能性。
・極楽浄土の仕様変更。

マイナス
・密教が急成長する事と、神職が地位回復する事。(アタック2か回復2の時代となると看破持ち徒党員は相対的に減り、看破術止め出来るアタッカー以外は使いにくい)

こんな感じでしょうか。
ちまたで言われているものから発展させて予想しますと、密教が流行るのがキーですね。
驚異の蘇生不可技能は間違いなく有用で、減殺役の術忍がその分流行らなくなるんじゃないかとか言われてますが、むしろ逆だと私は思ってます。

何故なら術アタッカーで看破出来るのは術忍しか居ないからです。回復2、盾2の時代になっていくと、アタッカーの看破と術止めの必要度が上がるので、陰陽道も僧兵も太刀打ち出来ないでしょう。この理由で鉄砲鍛冶も需要が低下するでしょうね。

もしかすると物理耐性低下=術アタッカーの必要性だった訳で、密教が耐性低下をしてしまえば、術アタッカーは要らない風潮になる可能性すらありますね。
術忍が一歩リードするものの、術アタッカーは総じて不利になると思われます。

あとは陰陽道の反閇呪法…白付与でしょうか。白付与は現在抗術でも居ない限り、奥義以外はほとんど使わない技能となりましたが、強力なものが来ると、前からあった「白付与付けないと攻撃出来ない症候群」を生んでしまって、プレイヤーの質が低下するかも知れません。

もちろん使ってプラスの結果になるのなら大いに使うべきでしょうが、自己強化に夢中になり最大ダメージばかりに目が行く陰陽道が増えると、全体として「陰陽道は脳筋が多いからいらね」と言われかねません。

幸いなことにレベル2付与なので開幕最速ならほぼ1発は保証付き、しかも素で打ちに行ってもウェイトが元々長く、さほど変わらなくなり、余計な心配になるかも知れませんが……一応不安はあります。
攻撃力と言う面で言えば、仮に森羅天翔・弐が9000ダメージ出ようが、あれこれ出来る仙召、そして術忍が5000出す方が、長期的に見れば陰陽道のが使えないと私自身は常々思っています。
「術アタッカーは決められた的に確実に"物理耐性低下を"付ける事が最も重要」ダメージよりも耐性のが重要だと私は思ってます。
この点に置いて、釣られている様ではどんなにダメージが高くても意味がありませんからね。
もう他者を圧倒して、他のアタッカーなんて要らない位の火力でも無いと陰陽道は誘われないでしょう。最初の内はダメージの華やかさで誘われるかも知れませんが……。
まあ現状の仙召や術忍とたった500ダメージしか変わらなくて、術止めも看破も式も呪霧も何もかも劣ってる最弱陰陽道よりは良くなるだろうとは思います。現状よりマシになるのは間違いなさそうなので、ここは喜んでおくべきでしょう。

次に僧兵ですが、アタッカー僧兵に関して言えば、兼ねてからの課題だった、金剛力か智拳印かがまとめられるようになり、ぐっと使いやすくなった様に思えます。
智拳印>金剛力>殴りなんてやってる間にバンバン術が来て徒党が死んでる事が多く、閻魔撃常にしてないと回復間に合わない様な状況が結構あって、
かと言って金剛力は何処かでしないと怒りが溜まらず、安定してきて不意にげっそり味方が減らされた時に、羅刹出来なかったなんてのもあります。この点を一発解消させれるこれは大分良いですね。
耐性に至っては自分で自分の耐性が上げれる状態で、かなり使えます。術アタッカーじゃなくても物理耐性を下げれると言う事で、僧兵は術アタッカーとの争いに参加するかも知れませんね。まあ釣られちゃう上に守護抜けませんし、それは無いかも知れません。

あとは極楽、正直なところ極楽肯定派僧兵の立場なので、残念です。
僧兵がメインって訳じゃないのでアタッカーのプライドやらがないんですが、アタッカー僧兵の心情から言えば。
「極楽があるから良いでしょと言われる事で、僧兵はボスでの立場を縛られ、アタッカー性能を改善して貰えない」
と考える人も多く、無くなる事でむしろ「ボスは極楽枠あるでしょ」の昔からの言い訳を封じれると転換出来まして、この点においてはアタッカー僧兵が有望になる最初の一歩を踏み出せたのかも知れません。
ただし、どう考えても不動の地位だった極楽枠を潰されて、それを余り有るメリットにはまだ思えない、"痛みが先に来ている状況"であると思われます。
しばらくは不遇風が吹き、"極楽もない事だし"運営はアタック性能を引き上げる他無く、やっとアタッカー地位が上がり始めると言った展開が望めそうです。

盾僧兵に関しては盾技能が来ないのでどんどん差が開いてきました。予想していた通りなので、残念です。ただ、いまだに盾っぽい技能がちょくちょく更新されているので、希望は捨てずにやってます。
どちらもかなり悲観的に書いた気がしますが、正直な気持ちです。

泣いても笑っても鳳凰はやってきます。色々書いてはみましたが、昔ほど私も特化バランスやらを神経質に考えてなかったりします。
どんな特化だろうがクエも狩りも知人関係、党首属性などが一番大事で、その次はステータスですからね。こつこつと頑張ります。

上覧おめでとうございます。

私の一門、庄野家一門衆は斎藤に移籍する事になりました。それと共に最近インも出来てるので筆頭に戻る事になりました。つまり私も斎藤に移籍になります。
天翔斎藤家の皆様よろしくお願いします。

さて、この弱小一門ですが、意外と最近は殊勲稼ぎも出来ていて、ランク34になりました。鳳凰までにランク上限を狙っていきたいです。
色んなサブキャラさんや、行き場に困った人達もちょくちょく加入していて数は地味に拡大してます。それでもまだ43人で、内15人くらいが休止中ですけどね。

あと一門には、今回の上覧で総合一位を取った方がいます。
浅井克彦ー侍さん。創立メンバーの一人でずっと助けて貰っています。ってかほぼ毎日一緒に狩りをやっています。

上覧はほとんど不参加なので良く分からないけど、うちの浅井さんは凄かったんや!
そんな訳で浅井さんおめでとうございます。一位が見えてきた時に「浅井さんが一位になったらブログ更新するよー」と言ってしまったので更新してるんです。

あとは覚醒報告をいつもの様にやっておきます。
水陰陽
氷晶:済み、氷槌・四:済み、九曜紋星彩:済み、万物化生:済み、宿曜光芒群:済み、
呪禁法:済み、呪禁法・弐、済み、星辰法:済み、五芒陣:済み、森羅万象:済み、
千紫万紅:254、森羅天翔:229、四方道術:207、太極陣77
となっています。10個皆伝となり、いよいよ陰陽道もメインキャラらしくなってきました。
現在設定は四方道術と太極陣と千紫万紅ですが、千紫万紅はまた放置して、次を狙うつもりです。

迷っています。暗黒呪詛が欲しい時にボスで開幕打つ事もあるんで轟雷か、あるいは更なる魅力増強で風槌とか四方太極陣か……。
あと結構陰陽道さんを見ると開幕使ってる五行相生、属性値の項目があるんですよね。
私はいきなり森羅天翔で攻めるタイプなので、あまり使わないんですが四方道術が決めたい時に属性を上げる五行相生も良いですね……。迷います。

盾僧兵
仁王弁慶:済み、捨身虎牙:済み、閻魔撃・弐:済み、飛天発遣撃:済み、禅:済み、
金剛力:済み、極楽浄土・改:済み、魂砕撃:済み、極楽定印:済み、
因果応報:226、諸行無常:62、大喝:210、僧兵連撃:35、閻魔撃:23、羅刹浄天:5、罰当たり・四:4
こちらは9個皆伝、現在設定は因果応報と諸行無常と大喝です。大喝は放置していたものを取り敢えずやってるのですが、大喝は再び放置して、次の設定は火天降魔槍にしようかなと考えています。
物理凶狩りがメイン狩り場なのが変わらないので、ここで腕力20をゲットして、狩り設定枠として使おうかなと考えています。
盾僧兵能力は上がりませんが……狩りで弱いと言われるのも悲しいですしね。
あと諸行無常をやってるので、遂に生命コンプリートを目指しています。生命8187が最高になりそうです。袋や武器は240のままです。

しかし覚醒も進みましたね。ブログ書く時に数えて、今びっくりしてます。
ああ、あと上覧一位な浅井さんは…。あと物理凶70丹やれば覚醒全皆伝するそうですよ。
武士なのに凄いですね。そりゃ勝つわけですね。

あと陰陽は遂に、魅力装備始めました。
時の狭間になるともう属性装備の魅力500弱では呪縛・催眠が全く決められないレベルになってしまい、属性にこだわってきましたが、魅力も必要と思い始めました。
取り敢えず660くらいまで上げてみましたが、凝の宝玉で27%くらい入れてるので、釣り解けも早く便利です。魅力65+水20とかの神秘が来て欲しいですね。

あ、あと最近これまた物理凶やってるお仲間の浅倉林檎さんとリンク張らせてもらいました。
http://ameblo.jp/shushu0609/
こちらもお祝いブログを書くと言ってますね。

関ヶ原と盾僧兵。

・盾僧兵の究極の試練
昨日の事なんですが、遂に我らが盾僧兵が関123+123追加にもちろん盾枠で挑みました。
盾鍛冶が一門、知人内で壊滅的に居ないので加わる事になりました。

防御隊列・構成
盾僧兵、武士、術忍、陰陽道、能楽、暗殺、医術

実装
捨身飼虎、捨身虎牙、棒術極意、命中術極意、回生の法、
閻魔撃・弐、金剛力、因果応報、大喝、仁王弁慶
魂砕撃、飛天発遣撃、極楽浄土・改、極楽定印

丹・D込み、生命8078、防御1314、魅力554で挑戦。

上覧の時と武士さん、術忍さん、暗殺さんは同じ人です。ってか私の一門の人です。
もちろん全固定じゃないと盾僧兵なんてあり得ませんね。
実装が余りまくって、禅を入れても良かったのですが、朧をするつもりだったので排除、飛天や魂砕は魅力・生命を上げる為なので使いませんでした。
もちろん私がやる事は前衛の侍鍛冶の釣り、余裕と命中率と守護率次第ですが、忍者なども釣りです。捨身飼虎はもう釣れないので使いませんでしたが…。後述します。
陰陽が2アカで鍛冶も居ないので漏れ必至なので呪縛スタート、盾僧兵は悠然と金剛力から入ってました。

VS長宗我部盛親
1c2cを主に担当しました。これはさほど辛くない印象で、刀の至りタックルを喰らえば4000は貰っちゃいますが看破が優秀でほとんどありませんでした。流石です。

seki1_20111119025951.jpg

防御隊列なのもありまして、金剛力をしなくてもこの程度で済みました。

vs宇喜多秀家
陰侍(守護と明石流陽動術)侍忍忍と、あきらかに盾僧兵に向かない敵構成で、もうびびりまくっていました。ですが周囲はさほどびびってなかったのか凪も九死も入れませんでした。
23の釣りをメインにしてましたが、あまり攻撃的でも無い盾侍キャラで、ほとんど釣った意味が無い状態が続き、僧兵は棒立ちで武士は忍者や陰陽からぼこぼこにされてます。
案の定、何度か負け、忍者を釣りたくてやけになった私が捨身飼虎を始めると、案外45が釣れ、一気に僧兵が盾らしくなり、楽になりました。

seki2_20111119030702.jpg

金剛力+結界でも1000も持って行くので、この辺からは強い印象ですね。

vs福島・加藤
福島も加藤も小田原の時に経験してるので、私はさほど苦労はしないと踏んでいました。
「やばい位痛いけど僧が固定して行けるの?」と周囲は盾僧兵が耐えられるか心配だったようです。

これは盾僧兵使用者なら分かる感覚なんですが、盾僧兵が何故弱いかは、柔らかいからでは無く、釣れないからなんですね。

大体の失敗例は「ガチガチに硬い僧兵が、釣れずに生命満タンで仲間がばんばん死ぬ」って状況なんです。なので、近接釣りがしやすい侍二人の福島と加藤は盾僧兵的には怖くない部類に入ります。忍者や陰陽の様な回避が高いだとか、守護されて近接釣りが決めにくいものが基本的に辛いんです。

seki3_20111119040959.jpg

流石の加藤清正、金剛力+結界で2100ダメージです。

seki4.jpg

福島正則も釣っていますが、2cも行ってます。

vs結城秀康
これは苦戦しました。緑付与の付いた忍者と1の結城秀康、更に加藤福島よりも痛い1の攻撃で1cは一番辛かったです。
何度か負けたのですが、1が結界破りの強力な攻撃をしてこなかったから勝ったと言う感じです。八箇などでも十分痛いですが、盾僧兵の活躍とは言えないです。

seki5.jpg

ばたばたしてたのか、SSこんなのしか撮ってませんでした。

vs大谷善継
これは盾を削りつつ、武士さんが苦手な36の一刀流持ちを釣りました。ただ、ここで捨身飼虎を連発し、何故か良く釣れて僧は活躍出来ました。
一点突破が来た時は閻魔撃で回復援護、更に仁王弁慶でかばう作戦に出ました。仁王を選べるところに盾僧兵らしさが出て、個人的には最高でしたね。

seki6.jpg

一刀流攻撃をされています。

seki7.jpg

同じ3に殴られてますが、仁王弁慶なのに注目、青△は仁王弁慶の青ですが、あまり痛くないですね。

vs藤堂高虎
陰陽術連発と言う、結構しんどい敵でした。正直作戦らしい作戦は無く、どうしたもんかと思いましたが、捨身飼虎で傾奇を1,2匹釣って、後は閻魔撃などで回復アシストをしていました。
良く分かりませんが勝てました。傾奇の術殴りは痛かったですが、SSをほとんど撮り忘れてたみたいです。

seki8.jpg

何でこんなの撮ったんでしょう。やってるなーって分かるだけですね。

vs井伊直政
これは負けて諦めました。痛いのもありますが、釣りが圧倒的に難しく7体、良いところで沈黙が決められるなど苦労の連続でした。盾の所為じゃない…と言いたくもなりますが、沈黙が来て数ターン踏ん張れないのは紛れもなく盾僧兵の能力の低さです。沈黙で金剛力・滅却も止まりますしね。

seki9.jpg

総括ですが、劣化盾としてやれる。ただの縛りプレイだね。と言い切ってしまいます。

鎧鍛冶に至りではなく、極み改を持たせ、守護術を抜いて、覚醒してない陽動を持たせた様な感じでしかありません。そうやって戦っているも同然です。

たまに「僧ならではの立ち回りをするんじゃないか、極楽とか全完とかを駆使して~」と言われる事もありますが、私はその道を選びませんでした。もちろん盾僧兵には可能性はあるかも知れませんし、そうやってる盾僧兵もいらっしゃるでしょうが、私は劣化盾としてやりました。

全完でヘイト取り盾僧兵作戦も一度試しにやったんですが、あっさり忍者に蹴られ、相方が武士なので警護利用のそう言うヘイトスイッチの様な方法は出来ませんでした。

ですが武士だから僧兵盾がうまく動けないと否定している訳ではなく、
鍛冶と比べ防御力の差が開かない、「僧兵が相方盾に守護されにくいので、ダメージバランスが取りやすい」と言う面もありまして、私はこっちを買っています。

同じ戦法を鎧+僧兵でやるのなら、恐らく死にかけの極み鎧鍛冶に守護されまくり、陽動で死ぬ程釣った鎧鍛冶が被弾しまくり、僧兵は棒立ちで生命満タンで元気なまま、鎧鍛冶を見殺しにしている事でしょう。

まあ何より、極楽+陽動1速攻殺し作戦にしてる可能性が高く、鎧+僧兵での盾僧兵は実現しません。忠勝や摩利支天を極楽で勝ちまくる方が楽ですしね。

大谷と藤堂はちょっとは僧兵らしい回復や仁王を混ぜましたが…。まあほんのちょっとです。

よって勝てたのは盾僧兵が凄いから!では無く、皆のお陰です。
盾僧兵の代わりに盾鍛冶が入ればもっともっと楽に勝てたでしょうし、私も内輪に盾鍛冶が居ないからやったと言うだけです。

盾僧兵が思い上がるな!みたいな話も言われます。
私は盾僧兵が強いだなんて微塵も思っていません。そんなに良いのなら盾僧兵がとっくに流行ってるに決まってます。流行ってないのは弱いから、極限的に使いにくいからなんです。

そして私はその程度でほぼ満足しています。私は盾僧兵をしてるのは、ハイブリッド職を楽しんでるに過ぎず、極楽でも修羅凍気でも殴りでも蓮華回復でも何だってやるのが信条です。その中でもほとんど誰もやってないから盾に力を入れてるだけです。

ですが、立ち回りとして今回はさほど課題が残る…とも思わず、盾僧兵にしてはやれるだけやったと思いますし、満足しています。とても楽しい時間でした。

それにしても関ボスを先にやっちゃったので凶大雷とか凶黒の盾僧兵もやってみたいですが、今となっては楽そうですね-。
やはり井伊直政をリベンジしたい様な…でも結構負けてたし望みが薄い様な…。
出番があればまた盾僧兵は暗躍して行きます。

上覧やら

どうもお久しぶりです。水陰陽と盾僧兵です。

あれから二ヶ月くらい辞めて、復帰して程々にやってたんですが、特に書く事もなかったのでブログは辞めてました。
やっと書く事が溜まったので書きます。

・水陰陽と上覧
上覧は前にも話しましたが、あまり22時~24時に時間が取れないので手を出していませんでしたが、今回補欠の様な形で入る事になりました。もちろん武器槌を狙います。
…まあ陰陽道は意味ないんですけど、やっぱかっこいいからです。

ですが実装!

周天法・改、存思法、呪禁法、呪禁法・弐、錬星昇気法、
略式結界・弐、千紫万紅、森羅天翔、鬼門遁甲、昇竜、
呪縛・参、星辰法、方違や催眠など

風付与でした。配布なので魅力70、風20に設定しました。

構成は陰陽道、武士、(医術)、暗殺、術忍、雅楽、武芸、(刀)、鉄砲
()は私がやってる時に居たり居なかったりした面子で、基本がアタック5、雅楽、武士でやってました。回復無し。

驚異の攻めで勝ちまくり、結果16勝7敗、私が参戦した時はなんと2敗、運が良かったですね。

joran.jpg

私はと言うと、周天から術連打、釣られが酷い時は昇竜をやったりしました。
んで槌をゲットしたので、時々殴って遊んでますが、どうも修羅は乗らないみたいですね。
水の毒を塗った時は2000とか出るんですが、五行したり色々やりましたが無難なダメージしか出ないみたいです。ちなみに反を付けるとアップするようです。

・2キャラの覚醒や装備など
陰陽道は星辰法を皆伝しまして、現在は四方道術・五芒陣・万物化生を設定しています。生命が上がってきたので、宝玉を生気6に鞍替えし、気合が上がって持ちやすくなりました。
神秘は240,120,水80の頭が完成し、指輪が水17、知力18をゲット、乗りに乗っています。
ところで、水属性はキャップに掛かりました。まさか属性キャップなんて無いだろうと思ったのですが、修羅は装備の付与値をプラスなので、その辺どうなんでしょうね。

僧兵は禅・金剛力・因果応報をセット。三つともそこそこ進んでいます。特にパワーアップしたのは腕力装備で、腕力80の頭服をゲット、腕力80+器用12の服と頭を作って物理凶で暴れています。でもまだまだ弱いですけどね。
盾僧兵スペックは後で語ります。

Top|Next »

HOME

庄野稍

Author:庄野稍
まさかのブログ復活。
天翔サーバーで暗躍、水属性陰陽道と、盾僧兵がメインです。
細々相変わらず経験に精を出してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。